2018年4月16日

簡易的な製材機

 趣味の日曜大工ですが、材料の角材の丁度良いのを探すのが面倒くさいので
セルフで製材しました。

まず、コンパネの下に、丸ノコをなんとかして着けました。

2018年4月14日

今日も、たけのこ掘り。

 我が竹林ですが、
内部は枯竹が倒れてとても歩きにくくなっています。

整理したいとは思いますが、
どこから手を付けていいかわからない状態。



2018年4月8日

たけのこ掘りは、最優先事項


今から一ヶ月間、毎週たけのこを何10kgも掘っては茹でて食い、掘っては茹でて食いする必要があります。
たけのこ掘りは最優先で行う必要があります。

我が家にとってたけのこ掘りは他の何を放っておいてもしなくてはならないイベントであります。
写真は、取ってきたたけのこを釜茹でにして、アクを抜いてるところです。

2018年4月7日

椎茸の菌

もう80歳になる父が椎茸の原木を
わざわざ30kmも離れた実家から持ってきてくれました。

2018年4月6日

アルミの背負子

アマゾンで買いました。


2,970円でした。

本体はとても軽量で、背中にフィット感があります。

2018年4月5日

斬丸 鉄丸

オレゴンフレキシブレード4.0mmです。
現在入手可能な長尺のナイロンでは最強の品。
21mで4000円位と、とても高価ですが、

性能は、
これを挿すことの出来るホルダーを持って無くて、まだ試していないのでわかりません。

このたび、コレを巻き付けて使用するホルダーとして
「斬丸 鉄丸」を入手しました。ヤフーショッピングで1200円位でした。

2018年4月4日

巴8枚刃 三〇五mm

ジュンテンドーで投げ売りしてたので、
2枚買いました。こういう消耗品は、新品は買わないことにしてるのですが、
305mmの刃は滅多にないので見つけた時に即購入です。

40cc以上の刈払機では、通常販売されている255mm位の刈刃では、パワーが余って却って使いにくいですが、コレなら上手くマッチしてくれると思います。

刈り幅が広くて能率的。

小さくなるまで研磨を繰り返して使えるので、とても経済的です。

個人的に、巴8枚刃の切れ味についてはとても好きです。

しかし、再研磨が面倒なので
ついつい笹刈刃に改造してしまうので
うちには8枚場の在庫は早い時期になくなってしまいます。

2018年4月3日

久々に自作のハイブリッド草刈刃

アマゾンで「高儀 斬丸 草刈用 ナイロンコードカッター コード差し込み式 S-A」というのを買いました。

これは、底面がフラットになってるので、鉄製の刃と重ねて刈払機にセット出来ます。要スペーサー。

ワタシがかねてから妄想していた、鉄製の刃が下で、上にナイロンコードを取り付けるタイプのハイブリッド草刈刃が完成に近づきました。

2018年4月2日

二枚刃 再研磨

昨年末に、予想外の大活躍を見せた、二枚刃直径305mmですが、
シーズンを迎えるにあたり、再研磨しておきました。


2018年4月1日

たけのこの季節になったみたい。

本日、初物です。
直径7cm長さ20cmくらいの小さいやつ3本だけ見つけました。

TLE48と、中華41ccエンジン改46cc

  • まず、中華41ccエンジンです。

販売店が49ccとウソをついて売ってたので、だまされて買ってしまいました。

クレームをつけたら44ccのエンジンを送ってきたり、いろいろあって4回目にやっと49ccのエンジンを届けてくれたのでまあいいのですが、41ccのと44ccのを返せと言われてないのでまだ持ってます。

2018年3月31日

元祖、粉砕系の草刈刃、発見

古民家の倉庫を探っていたら、
替刃式の3枚刃を発見しました。
刈払機が世に出てきた、1970年代の品だと思います。
機能的になかなか優れた、よく考慮されたデザインだと思います。

2018年3月27日

草刈機エンジンの点火装置を観察する。フライホイール、イグニッションコイル、プラグ。

ロビンの草刈機エンジンの
点火系をよく見てみると、

ファンプーリー兼用のマグネット入フライホイールと、
イグニッションコイルがそれに併設され、テンションコードの先にプラグが付いてるだけの、とてもシンプルな部品構成。


昔、確か電子点火と言ってましたが、電源も、ポイントも要らない、究極のシステムです。

2018年3月26日

転職が確定しました。

ここのところ、ずっと更新が滞っていましたが、

今やってる仕事が平成30年3月末で雇い止めになることが2月の初旬に確定したことにより、とても趣味の時間を持てる心境にならなかった事によるものです。

困ったときにこそ趣味の時間を大切にして
上手く心身のバランスを取ることが大事ですが、ワタシは古い人間なのでとてもそのような器用な真似は出来ません。

私の職種は、「フリーの土木技術者」というニッチなもので、市場も非常に限られていますが、どこかに必ず必要とされる場所があると信じて、本業の仕事をしながら求職活動をして参りましたところ、各方面のご協力により4月から別の現場で働かせていただけることになりました。

50才過ぎてからの就職活動は、
自分自身に、かつての体力が無いことから自信が持てず、
つらい日々でしたが、なんとか収まることが出来ましたので、ホッとしています。

それに伴い、ちょうど雑草の時期になりましたので、草刈も頑張って行こうと思います。

それではこのへんで。

2018年3月5日

エプソンがエコタンク搭載プリンターを発売したみたい。

ようやくですが、プリンターメーカーのエプソンが
純正で詰替式のインクタンク搭載プリンターを、国内市場で発売したみたい。

http://www.epson.jp/products/ecotank/

2018年2月19日

デミオ。バッテリー上がりくらいのことで全く動かせなくなる。

ある寒い朝、社用車のデミオMT車両ですが、
霜が降りてカチコチに凍ってるので、フロントガラスに撒いて解氷するための、お湯を入れたペットボトルをぶら下げて駐車場に行きます。

カギを空けて中に入ろうとしましたが、キーレスが無反応ですよ。

2018年2月11日

太皷谷稲成神社

大雪の津和野、太皷谷稲成神社に行ってきましたよ。
もちろん自家用車で自走です。

ワタシは雪が積もると、何故かホッとしますよ。

何故かと書きましたが、理由ははっきりしています。
「温暖化していない」と身をもって確認できるからです。

雪の国道315は、日曜日ということで、除雪が最低限しかされておらず、あちこちに乗用車の立ち往生が発生していました。

2018年2月5日

またエンジンをバラすそれでまたトラブル発生

こんなしみる寒さは長続きしないはずなのですが、いつまでたっても寒いですねー。
昼間でもとても寒いので家から出られなくて、年齢を感じます(笑)

しかし、それでは何も前にむいて進まないので
草刈機のエンジンを分解してボルトが折れ込んだクランクシャフトを摘出しましょう。

2018年2月1日

NB351の、刈刃を固定するナット

フリーXモア刃なら2時間以上
交換無しで大丈夫です。
草刈する時、草刈機の先端に付いてる刈刃を頻繁に交換する必要がありますが、
ワタシは大体、燃料をタンクの半分くらい使ったら良く研いだ刈刃と交換しますが、
交換作業する場所は、大抵、足元が草ぼうぼうです。

そんなに交換する必要無いといえば無いのですが、

ちょっとでも切れ味が悪くなくなったら、
草刈したくなくなるで仕方ありません。

2018年1月24日

中華エンジンのアルミスターターを選ぶ。

中華ポケバイ49ccエンジンを草刈機に搭載して、高速で草刈りしていますが、

昨シーズンは、大陸製品にありがちな品質のばらつきによるトラブルで、作業のとどこおりが多々発生し、草刈が中途半端になったり、一日で終わるところが2日かかったりという事例が発生しました。

今シーズンはそのようなことがないように、冬のうちにエンジンをしっかり煮詰めて、作業中のトラブル発生を最小限にしようと思います。

2018年1月22日

評価用49ccエンジン組立。草刈5号に取付→5分も持たず破壊

 はんだ付けで修理したクランクケースを使って、エンジンを1個、組みます。
分解したままだと、ホコリだらけになったり、サビたり、なくなったり
ロクな事がありませんので急いでやります。

主に、あんまり良くないパーツを使用して、
次にどこが壊れるか、評価用のエンジンとします。

外れた中華ベアリングを回してみたら、コツコツと引っかかりが。
これはいくらなんでもダメなので、交換します。

ベアリングはNSK6202、シールはNOK製のTC15257。
せっかくなので、由緒正しき日本製のを用意しました。
一個199円と369円でした。(モノタロウ)意外と、シールのほうが高い。

2018年1月19日

チャイナ製品の品質が嫌なら買うな。いや、今のうちに買っとけという矛盾した話。

ワタシ、最近、良く中国製品を買ってます。通信販売は主に中国のアリエクスプレスを利用しています。

画像はネットから借用

 中国製品といえば、
有名なのは、E2系電車で、最初だけ日本製のを輸入して、ノックダウン生産してた車両にちょっとライトを追加したりしてますが、

どう見ても同じものの色違いですよ。

これを自国開発であると言い張って
設計速度275km/hの電車を350km/hで運行して大事故を起こし、世界中に大恥をさらしました。

・・・

2018年1月14日

割れたクランクケース修理。アルミハンダ付け、HTS-2000

壊してしまった、エンジンのクランクケースを直してみたい。

アルミの溶接はやったことがありません。
TIG溶接機とか、アルゴンガスとか、200V、3相電源が必要で、シロウトにはとてもハードルが高い。

そんなのに使う金があれば、もっと他に違うことがいっぱいできますよ。

2018年1月13日

草刈1号BIGM ギアケース流用交換

草刈機の先端に付いてるギアケースですが、
純正部品を使って修理する場合、部品代だけで1万円くらいします。

また、通常、流通している汎用のギアケースでも、7千円近くしますので、

新品で13,800円で購入出来る、BIGMの安物草刈機の修理に使うには、もったいなくて買えませんよ。

そんな時は、中国の通信販売アリエクスプレスで注文です。

約1ヶ月後、届きました。コミコミ1,797円でした。

2018年1月10日

草刈5号NB351 純正キャブ、燃料コック

中華49ccエンジン喪失し、もともとの35ccエンジンに戻っている草刈5号NB351ですが、キャブレターだけはヤフオク新品に変更されています。

この5号機は、最初、うちに来たとき1回だけは調子よく動いたのが、何回か動かしてるうちに調子悪くなって、あちこちいじってるうちにドツボにハマってしまい、

2018年1月8日

強力草刈(13) 圧縮点検


昔の写真
むか~し乗ってた、日産ホーミーですが、
18年目、45万kmくらいからなんかパワーが無くなって、
噴射ポンプやいろいろ直したのですが、どうにも直らなくて
エンジン本体を疑って、圧縮測定用のゲージを購入してあったのを思い出しました。

2018年1月7日

壊れてしまった、中華49ccエンジン検証

草刈の初陣で
わずか1タンク使っただけで壊してしまった中華ポケバイエンジン49ccですが、



これを分解して検証してみましょう。

2018年1月6日

貧乏鉛筆(4) 鉛筆の後ろも違和感無く

短くなった鉛筆をつないで、持ちやすいようにしていますが、
これをどうしても学校で使ってもらえない悩みがあります。

先日つくった接続鉛筆は、つなぎ目はカンペキですが、
両側にとがった部分が出来るので、これが気に入らないみたいです。

2018年1月2日

Chinaポケバイ用フル・サークルクランク

元旦に届きました。
ポケバイエンジン用クランク(1838円)ですが、

コンロッド大端ベアリングに最初っからガタがありますよー。

2018年1月1日

元旦にピアノ椅子、届いた

12月30日の19時頃、アマゾンで注文したイスです。

「1月1日お届け」

とか書いてありましたが、「嘘つけ!」とか思いながらポチしたのですが

本当に元旦に配達されました。